ハワイアンジュエリーの情報が満載!

ハワイアンジュエリーのデメリット

ハワイアンジュエリーのデメリット ハワイアンジュエリーは今や世界的に人気を誇っています。ハワイらしく太陽や海、魚や花と言った自然をモチーフにしたデザインがあしらってあります。また、オーダーメイドも出来るので、結婚指輪やエンゲージリングに制作を依頼する人も多いと言われています。そんな世界的に人気なハワイアンジュエリーではありますが、デメリットもあります。それは、摩擦によって模様が消えてしまうからです。

もちろん一から手作りをしていて耐久性の高いプラチナやピンクゴールドなどを採用していますが、デザインが細かい部分は日常的に愛用しているうちに模様がすり減ってしまうというリスクがあります。模様が消えてしまうからと言って模様を簡略化したりすることは、ハワイ生まれのジュエリーが保つ意味をなさなくなってしまうのでおすすめしません。定期的にメンテナンスを行うことで、デメリットを克服して長く使い続けることができます。専門店でオーダーメイドをすることをおすすめします。

ハワイアンジュエリーを綺麗な状態で保つために

ハワイアンジュエリーを綺麗な状態で保つために ハワイアンジュエリーは、個性的なデザインが人気で多くの有名人だけだけでなく一般人にも人気を集めていますが、その繊細なデザインゆえに汚れやすいというデメリットがあります。ハワイアンジュエリーは繊細な彫金技術を駆使して溝の多いデザインが特徴となっています。

細かい溝が多いと、そこに汚れが貯まり易くなるというデメリットはありますが、クリーナーが販売されていますので定期的にお手入れをすることで、キレイな状態を保つことが出来ますし値段もリーズナブルですので、ペアで購入する人も少なくありません。

ウェディングやエンゲージリングなどでも需要が高いですし、オーダーしてもそれほど価格は高くないものもありますのでペアリングを検討している方はオーダーしてみてはいかがでしょうか。ネットから注文することが出来るお店もありますし、シルバーやゴールドなど素材も選択することが可能です。綺麗な状態を保つためには、定期的なお手入れを自分で行うか、お店に依頼すると良いでしょう。